スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待つ事の大切さ

今日は、『待つ事の大切さ』について書きたいと思います。
今週は多少トレード過多となり、勝率を下げてしまった感が強いので、自分への戒めとして書いてみようと思いつきました。



皆さんは、トレードを行う上で何か心掛けている事はあるでしょうか?



以前にも少し書いたかもしれませんが、待つと言う要素を取り入れてから成績に変化が現れました。何が変わったかと言うと、

『自分の手法において勝率が上がった』

事です。まだまだ、他のトレーダーの方々には叶わないですけど
けれど、これは本当に大切な要素で、私が何となく手法が固まってきて、しかし、まだトータルで勝てない時代から抜け出す非常に大切な要素であると言う事に気付いたんです。



トータルでプラスの成績を上げる為に必要なものが、

『それぞれの手法に合った勝率とリスクリワードのバランス』

だと思います。
私の場合、待つと言う要素に気付かなかった為に、勝率のバランスが悪く、トータルでプラスの成績をあげられませんでした。



最近、トレードをしていて感じる事なんですが、トレードは野球のバッティングに似ていると思います。



ピッチャーがチャートで、バッターが私達トレーダーです。



ピッチャーはバッターに打たれない様に色々な配球や球種でピッチングを行います。
ストレートやカーブ、フォークやチェンジアップなどなど…。



それをバッターは、ヒットなりホームランなり、とにかく塁に出るべく選球眼に磨きをかける訳ですが。



この選球眼を磨く事と、トレードで利益を得る為に手法やルールに磨きをかける事に共通点があるのではないかなぁと思います。



ピッチャーから投げられる玉の初動を見て、まずストライクかボールかを大まかに見極めるかと思うのですが、その時にボールをギリギリまでためて球種を見極め、そして懐までボールをしっかり引き付け、バットを振りますよね。



この部分が非常に重要で、トレードにも同じ事が言えるんじゃないかと思います。



つまり、チャートを眺めていて自分の手法が訪れる(ストライクゾーンに玉が来る)と言う時点で新規注文を入れる(バットを振る)と損切り(空振り)が多発してしまうので、そこでぐっと堪えて待ち(ボールを引き付け)、思惑通りの動きをチャートがするのか見極め(球種を見極め)、それを確認した上で(しっかりボールを引き付けた上で)新規注文を行う(バットを振る)事がトレードの勝率(バッティングの打率)を高める為に必要なのではないかとトレードを日々していて思います。



以上、トレードをする上で待つ事の大切さについてでした。



まぁ、野球はした事ないんですけどね(笑)



話は変わりますが、今日から1泊2日で旅行に言って来ますので、月曜はもしかするとトレード出来ないかもしれませんが、早く帰って来る事が出来れば参戦したいと思います。
たまには家族サービスもしないといけませんしね(笑)



ブログランキングに参加しています。
ブログを書く元気になりますので、よろしければ応援クリックお願いします。
ブログ為替レート
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

自己紹介

Daisy*

Author:Daisy*

トータルでプラスとなるべく、目下トレード手法を模索中です。 そんな日々のトレード日記をブログに綴らせて頂きますので、楽しんでブログを覗いていってやって下さい。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 ブログを書く元気になりますのでよろしければ応援クリックお願いします。

ブログ為替レート
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
経済指標

皆さん、特に重要指標時には十分ご注意下さいね

レンジ予想
お知らせ
当ブログは、管理人自身の日々のトレードに対する記録及び検証•反省を目的としております。投資活動は自己責任で行ってください。当該情報に基づいて被った損害について、当ブログ及び管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2070位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
688位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。