スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利食いについて

今日は先週の結果を良い意味で忘れ、頭の中を整理すべく、FXの考え方コーナーをやりたいと思います。



良いイメージを頭の中で作るって言う事は、トレードを行う上で大切な事ですしね



前置きですが、FXの考え方コーナーはあくまでDaisy自身の取引ルールを自分の脳みそに定着化させる事が目的ですので、参考程度に読んで頂ければと思います



FXの考え方第2弾、今回は利食いについてブログを書こうと思います。



感想ですが、利食いって本当に難しいですよね
決済と言うくくりで見れば、損切りと利食いは同じグループに入ると思うのですが、性質が大きく違う様に思います。



損切りは機械的に行えばルールを決めるのが比較的容易だと思うのですが、利食いは様々なメンタル的要因が入るので、損切りに比べて難しいんだろうと思います。



トレードが思惑通りに進んだ場合、



●早く利益を確定させたい
●利益が出ているポジションが損失方向に戻ってしまったらどうしよう…



と言う感情が入ってしまいます。



あと、厄介だと感じるのが利益がどこまで伸びるのか分からない、と言う要因があると思います。



利食いを行う場合、こういった要素と自分の中で戦う必要があるので難しいんだと思います。



損切りと同じですが、私の場合、利食いは50pipsと決めています。



それは何故か…



これも損切りと理由と似ている部分があるのですが、


『思惑通りのトレードの中で取れる利食い幅』


を今までのトレード内容を振り返って検証した所50pipsだったんです。



つまり、つい最近の様に、結果的にですが、200pips取れる様なポジションもあれば、50pipsが精一杯のポジションもあったと言う事なんです。


『トレードは損失をどれだけ抑えて利益をどれだけ伸ばせるかの戦い』


と言う事が大事と言う事は分かっているのですが、それってなかなか出来ないですよね



なので私の場合、


『ある程度利益を限定してでも、それより小さな利食いになってしまうのを防ぐ』


様にしています。それにより、


『結果として利益を伸ばしている』


と言う事になるんです。




なので、エントリー後はOCO注文し、それ以降はチャートを見なくても良いので、このルールを作ってからは精神的なストレスは以前の1/2以下になった様に思います。なので2次的なメリットもあるかと思います。



しかし、損切りと同様常に現在のチャートの動きに自分のルールを柔軟に変更して行く必要がありますので、トレードした後の検証はきちんと行う様に心掛けています。



今、50pipsから60pipsへ利食いポイントを変更しようかどうか迷い中です。もうしばらく検証してみようと思います



利食いに関しましても損切り同様、色んな考え方や手法がありますので、自分の今のルールの中で迷っておられましたら、


『バランスの最も取れる利食いポイントはどこか』


と言う観点で検証されると何か面白い発見があるかもしれませんよ。



以上、Daisyの利食いの考え方でした。
来週もトレード頑張りましょうね~



ブログランキングに参加しています。
ブログを書く元気になりますので、よろしければ応援クリックお願いします。
ブログ為替レート
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

自己紹介

Daisy*

Author:Daisy*

トータルでプラスとなるべく、目下トレード手法を模索中です。 そんな日々のトレード日記をブログに綴らせて頂きますので、楽しんでブログを覗いていってやって下さい。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 ブログを書く元気になりますのでよろしければ応援クリックお願いします。

ブログ為替レート
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
経済指標

皆さん、特に重要指標時には十分ご注意下さいね

レンジ予想
お知らせ
当ブログは、管理人自身の日々のトレードに対する記録及び検証•反省を目的としております。投資活動は自己責任で行ってください。当該情報に基づいて被った損害について、当ブログ及び管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
4911位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
1712位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。